中古盤商品更新:2021.10.21



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2021.10.21】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週はヨーロピアン・タイトルを紹介してます!

レア盤もありますので是非チェックしてみて下さい!


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Namaz / 300 M.P.H. (Software Music / Sowa 103 / 1980 / Germany)

激レア盤!Alfred Henning (Bass), Ralph D. Dietze (Drums), Werner Goos (Guitar), Joachim Essig (Keyboards), Ralf Moufang (Percussion)からなるドイツのフュージョン・グループNamazによる80年名盤!ヴォーカルにRachel Gouldを迎えた極上のブラジリアン・フュージョンを披露した最高傑作!Rainer Truby監修のヨーロッパ産ブラジリアンの名コンピ”Glücklich”に収録された傑作ブラジリアン・トラック”Anticipated Joy” & ”Mystic Latin”が共に収録!!!このアルバムはそれだけではありません!その他にもキラーなブラジリアン・フュージョン”Vom Regenbogen”、フェンダーローズのソロも最高なファンキー・フュージョン”Cyklus III”を始めとしたキラー・フュージョン, ファンク等も収録です!ヨーロピアン・ジャズ・ブームの時は恐ろしい値段が付いていましたが、今は少し落ち着きました。(それでも高価ですが。。。)人気のレア盤ですが今までにアナログで再発された事は一度もありません!オリジナル盤コーティング仕様です!!!


●Ariel / Ariel (Pick Up Records / PULP 80 303 / 1980 / Denmark)

デンマークのジャズ/フュージョン・グループArielによる80年デビュー・アルバム。同年にリリースとなった”Solens Børn”と同じくヨーロピアン・フュージョンの大人気アルバム。ホーンによる哀愁のメロディーとジャジーなフェンダーローズの鳴りも最高なデンマーク産ブラジリアン・フュージョンの傑作として古く人気が高い”The Girl With Three Faces”を筆頭に、ブラジル・ファンにもど真ん中の極上ダンサブル・サンバ・フュージョン”7:47 To Rio”、Lei Aloha Moeをヴォーカルにフィチャーしたソウル系にも人気が高いブラジリアン・フュージョン・ソウル”Black Wing”、レイドバックしたフュージョン・ソウル”When I Close My Eyes”等を含めアルバムを通して最高の内容です!


●Cast / Cast (Strand / 6.24322 / 1980 / Germany)

イタリアの7人組ソウル/フュージョン・バンドCastによる80年唯一のアルバム。古くからPatrick Forge等のDJ達にプレイされ、Rainer Truby選曲のBPM110以下をルールとした極上ソウル・コンピ”Soulgliding”に収録された”Sweetness”はNaïmy Hackettのヴォーカルも最高に気持ち良いイタリア産メロー・ソウルの傑作トラック!その他にもファンキー・ソウル”Love Me Babe”、ジャジーなAOR調ソウル”Love Wants To Be”、ヴォーカルも気持ち良い軽快なソウル・トラック”Found The Paradise”、フリーソウル的な”Take A Message”、Brit Funk的サウンドの”Savannah” & ”Mama Sun”等々全曲最高の内容!ヨーロッパの洗練されたサウンドとファンク〜ソウル〜フュージョンのテイストがマッチした素晴らしいアルバムです!ソウル・ファンにもお薦めです!こちらはイタリア盤と同年リリースのドイツ盤です。


●Jayme Marques / Brasil Pop (RCA Comden / SCL1-2337 / 1975 / Spain)

スペインを拠点に活躍し多くの名曲ブラジリアン/名カヴァーを生み出したたギタリストJayme Marquesによる75年1stアルバムにして名盤!ヨーロッパ産のブラジリアン・クラシックス”Berimbao”は数多くのDJ達がプレイしてきた最高のヴァージョン!ファンキーなベースラインにビリンバウが絡むイントロからファンク〜ブラジリアン〜フュージョンのテイストを折り込み次々に展開していく数あるカヴァーの中でもトップクラスの素晴らしいアレンジです。フェンダーローズやフルートのソロも最高です!その他にも”Samba Para Vinicius”、”Mulher Rendeira”、”Agua De Marzo”、”Voce Abusou”等のボサノバ・カヴァーも心地いいです。ジャケット違いの2ndプレスもリリースされていますが、こちらはファースト・プレスのオリジナル・スペイン盤です!


●Bob Azzam and His Orchestra / At The Club Opera Stockholm (His Master’s Voice / SCLP 1077 / 1967 / Sweden)

Swedenのコンダクター、ヴォーカリスト、作曲家であるBob Azzam率いるBob Azzam and His Orchestraによる67年ライブ・アルバム。ファンク〜ブラジル〜ラテン〜ソフトロック迄ヴァリエーションに溢れたサウンドをプレイ。お薦めはSide-Bに収録されている”Mas Que Nada”〜”Batucada Por Favor”の流れは最強のスウェディッシュ・ブラジリアン・クラシックス。”Mas Que Nada”はフロアをピークに導くSergio Mendesヴァージョンを超える素晴らしいヴァージョン。そして、Batucadeリズムが徐々にBMPアップしていく”Batucada Por Favor”は98年にMr Bongoからリリースされたコンピレーション”Batucada Por Favor”に収録された事で有名になりDJ達の間でブレイクしたBatucadaクラシックスです!コンディションも完璧な1stプレス・オリジナル盤!ピーク時より値段が落ち着いていますので是非コレクションに!

●Crash / Grażyna Łobaszewska - Senna Opowieść Jana B. (Polskie Nagrania Muza / SX 1782 / 1979 / Poland)

ポーランドのジャズ/フュージョン・クループCrashによる79年2ndアルバム。お薦めはポーランド産ラテン/ブラジリアン・フュージョンの人気トラック”W Najprostrzych Gestach”。ローズでのラテン・フレーズとダンサブルなブラジリアン・サウンドが最高です!その他にもローズ・サウンドが最高なインスト・ファンキー・フュージョン”Chociaż Niewiele, Ale Zawsze”、インスト・フュージョンで中盤からブラジリアンに展開する”Niespokojny Duszek”、メローなフュージョン・トラック”Senna Opowieść Jana B.” & “W Jednej Chwili”、スピリチュアル・ジャズ・フュージョン”Rysopis na wszelki wypadek”等、アルバムを通して好内容です!


●I.C.Q. (Ivan Chandler Quintet) / Final Approach (Unsquare Records / ICQ 1201 / 1982 / UK)

プロモ盤オンリーの激レア12”!!!ジャズ・キーボーディストIvan Chandlerが率いた6人組バンドI.C.Q. (Ivan Chandler Quintet)による82年デビュー・シングル!自主制作レーベルUnsquare Recordsから3枚の12”のみリリースされた彼等によるレア作品。Brit Funk時代に生まれたBrit Jazz Fusionの傑作としてPatrick Forge, Gilles Peterson, Kyoto Jazz Massive等の数多くのDJ達にプレイされて来た”Final Approach”は、フュージョン・フィールなキーボードやホーンアレンジも最高なジャズ・ダンス・クラシックス!Joey Negroが手掛けたBrit Funkコンピ”Backstreet Brit Funk Vol. 2”のCDのみに収録されましたが、今まで未アナログ再発化という事で現在もこのプロモ盤は中古盤市場で値段が高騰し続けています!c/wの”Loveland” & “One Finger Snap”も◎です!今やほとんど見ませんので今のうちに!


●Francy Boland / Out Of The Background (MPS Records / MPS 15 070 / 1971 / France)

ヨーロピアン・ジャズを代表するバンド”Clark-Boland Big Band”のメンバーでもあるブルガリア出身のジャズ・ピアニストFrancy Bolandによる71年作。Jimmy Woode Jr., Kenny Clarke等お馴染みのメンバーが参加。Gilles Peterson選曲によるヨーロピアン・ジャズ・コンピレーション”Talkin' Jazz Volume 2”にもチョイスされた疾走感に溢れるキラー・ジャズダンサー”Espresso Loco”は本作に収録されています。B3の洗練されたスピリチュアル・ジャズ”Rose De Luxe”等も◎。67年にリリースされたSABA盤がオリジナルとなりますが、こちらは71年リリースの独MPS盤と同年リリースのフランス盤です。


●The Singers Unlimited / Just In Time (MPS Records / 0068.179 / 1978 / Germany)

Bonnie Herman, Don Shelton, Gene Puerling, Len Dresslarからなる4人組ヴォーカル・グループThe Singers Unlimitedによる78年作。United Future Organizationがイントロのピアノをサンプリングした事でも知られる”Stone Ground Seven”は、演奏とスキャットワークが素晴らしいナイス・ダンス・ジャズ・トラックです!その他にもポップな高速スウィング・ジャズ”Just In Time”、後半のブレイクビーツが素晴らしい”Zip-A-Dee Doo-Dah”等も収録。国内盤で安く見かける事もありますがこちらはオリジナル・ドイツ盤です!


最新記事

すべて表示