top of page

中古盤商品更新:2021.08.12





【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2021.08.12】


中古盤新入荷更新が完了いたしました!


今週はヨーロピアン・ジャズ & ファンクに加え、定番のヴォーカル・ジャズ 等を紹介しています。

お薦めタイトルばかりですので是非チェックしてみて下さいね!


オーダーはこちらから↓


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Orfeo / Agua Do Mar (Software Music / Sowa 114 / 1983 / Germany)

ギタリストDetlev Kraatzがリーダーを務める6人組ブラジリアン・バンドOrfeoによる83年唯一のアルバム。ヴォーカルにはイタリアのシンガーIsabella Celentanoが参加。2000年にリリースされたヨーロピアン・ジャズのコンピレーション”The Spinning Wheel Of Jazz 2”や、EspecialからのセレクションCD “ESP DJ Classics Vol. 3: Feeling Of Freedom”に収録され人気となっているドイツ産ブラジリアンの傑作”Samba De Um Dia”が収録!!!アップリフティングなブラジリアン・サウンドとIsabella Celentanoによるスキャットワークが最高です!その他にも同じくスキャットが素晴らしい”Diminished Samba“、”Cantar Feliz”、”Sonho De Niracia”を始め、ヨーロッパ産ならではの洗練されたボサノヴァ・トラック迄アルバムを通して素晴らしい内容です。今までCDでの再発はありますがアナログは一度も再発されていないレアなオリジナル盤です!


●Real Ax Band / Nicht Stehenbleiben/Move Your Ass In Time (April / april II/0009 / 1977 / Germany)

ドイツのフュージョン・バンドReal Ax Bandによる77年デビューアルバム。ラテン/ファンク/ジャズロック/プログレ等の要素を取り入れたヴァリエーションに溢れたサウンドで人気の1枚。Rainer Trübyが手掛けたヨーロッパ産ブラジリアン・コンピ”Glücklich”に収録された人気のドイツ産ブラジリアン・フュージョンの傑作”Samba Mortale”が収録です!!!他にもフュージョン・ファンク”Pick Your Feet Off The Ground”、ファンキー・フュージョン”Mark Spitz”、フュージョン・ソウル”Sticks & Stones” & “I’m Checkin' My Problems Out”、ミッドテンポの人気ファンク・トラック”Neunauge”、メローなフュージョン・ファンク”Madwurszth”、ラテン/ブラジリアン・フュージョン”I Can Hear You”と収録曲も最高の内容です!


●Peter Herbolzheimer Rhythm Combination & Brass & Inga Rumpf / Hip Walk (Polydor / 2371 704 / 1976? / Germany)

ルーマニア出身、ドイツで活躍した作曲家 & アレンジャーPeter Herbolzheimerがリーダーを務めたビッグ・バンドRhythm Combination & Brassによる76年アルバム。ヴォーカルにInga Rumpfをフィーチャーした最高のドイツ産ファンク/ソウルな内容。Gilles Petersonによる名コンピレーション”Talkin' Jazz (Themes From The Black Forest)”の冒頭を飾ったMPS産ファンキー・フュージョンの傑作”Hip Walk”が収録の人気アルバム。その他にもHerbie Hancockのカヴァー”Butterfly”、Stevie Wonderのカヴァー”Superstition”、Al Jarreauのカヴァーであるファンキー・ソウル”Spirit”等も収録!その他の曲も素晴らしいです!こちらはオリジナル盤ファースト・プレスです!


●Thad Jones Eclipse / Live (Metronome / MLP 15669 / 1981 / Denmark)

USのトランペッターでデンマークでも活動したThad JonesによるバンドThad Jones Eclipseが81年にデンマークのMetronomeに残したLiveアルバム。Sahib ShihabやHorace Parlan等の大御所に加え地元デンマークのミュージシャン達も参加したコペンハーゲンでのライブ録音。古くからジャズDJ達がプレイする”Baby, I Can't Get Over You”は、高揚感に溢れるアップリフティングなビッグバンド・ジャズ・ダンサー!その他にも軽快なジャズ・トラック”Arrival”を含め好内容のアルバムです。


●Gerd Michaelis-Chor / Gerd Michaelis-Chor (Amiga / 8 55 387 / 1974 / East Germany)

旧東ドイツで活動した合唱団/コーラス・グループGerd Michaelis-Chorによる74年作。かなりサイケなジャケットで内容もソフトロック、ファンク、ソウル、ポップとヴァリエーションにとんだ内容ですが、一部のソウル・マニア等知る人ぞ知る極上の東ドイツ産ソウル・トラック”Es Bleibt Die Sonne”が収録!ファットなブレイクビーツ的ドラムにジャジーなサウンド、そして合唱団ならではのゴージャスなヴォーカル/コーラスワークが素晴らしい極上ソウル・トラック!特に男女混声となるサビの盛り上がりは素晴らしいです!


●Bobbe Norris / Close Up (Four Directions / FDR 2001 / 1981 / US)

USのインディー・レーベル”Four Directions”からリリースされた女性ヴォーカリストBobbe Norrisの81年作。ブラジリアン・フレイヴァーのダンサブルなヴォーカル・ジャズ”Let The Music Take You”は大人気のクラシックス!同じく冒頭に収録されるブラジリアン・テイストな”Out Of This World”や”Flight”、ラテン・テイストの”You're Free”、ファンキーな”Move Yourself”等他の収録曲も最高です!10年程前に一度だけ国内再発がリリースされ即市場から消えた人気盤ですが、こちらはもちろんオリジナル盤です!


●Mike Campbell / Secret Fantasy (Palo Alto Jazz / PA8020 / 1982 / Italy)

ジャズ・シンガーMike Campbellによる1982年リリースの人気盤。ブラジリアン・ジャズのテイストを取り入れたダンス・ジャズ”And It All Goes Round And Round”はDJやダンサーにも人気が高い名曲です! 更にはスキャットワークも最高でブラジリアン・ジャズ・テイストな”Soft Strum Blues”、スウィンギーな”I Love You In 3/4-Time”も◎。その他にもスウィング/バップ/バラードとアルバム通して聴けるお薦めの内容です。(こちらはUS盤と同年リリースのイタリア盤です。)


●Dave Liebman / Drum Ode (ECM Records / ECM 1046 ST / 1975 / Germany)

エレクトリック・サウンド時代のMiles Davisバンドのメンバーでもあったサックス奏者Dave Liebmanによる75年作。フュージョン〜ラテン・プレイヤー迄が参加した人気作品。お薦めはパーカッシヴな高速ジャズ・トラックにエレピ、そしてDave Liebmanのサックスも素晴らしいジャズ・ダンス・トラック”Loft Dance”!インタールードとなっている”Goli Dance”から使えます。レア盤ではありませんがサウンドはレア盤に並ぶ最高の作品です!その他にもメローなヴォーカルジャズ”Oasis”やローズサウンドが最高なスピリチュアル・ジャズ & フュージョン作品も◎です。ECM Germany オリジナル盤です。


●Dianne Reeves / Dianne Reeves (Blue Note / BLJ 46906 / 1987 / US)

アルバム”Welcome To My Love”でもお馴染みの80年代に活躍した女性ジャズ・シンガーDianne Reevesによる87年Blue Noteからのアルバム。年代が新しいので何気に見落としがちなアルバムですが、なんと!Caldeaの人気作でDJユースなフュージョン・クラシックス”Sky Islands”をカヴァーしています!Caldeaのヴァージョンをより洗練されたアレンジでカヴァーしたオススメのヴァージョンです!その他の曲も8年代らしいアーバンなヴォーカルジャズで最高です!


●Carmen McRae / Just a Little Lovin (Atlantic ‎/ SD 1568 / 1970 / US)

ジャズ・ヴォーカリストCarmen McRaeによる70年アルバム。Future Jazz全盛期にSonar KollektivのIrfanから引用された事でも知られる”Just A Little Lovin’”は、このオリジナル・ヴァージョンもPatrick Forge等がプレイするメローなヴォーカル・ジャズ・クラシックスです。


●Rosemary Clooney, Woody Herman and Woody’s Bog Band / My Buddy (Concord Jazz / CJ-226 / 1983 / US)

50年代から活躍するジャズ・シンガーRosemary ClooneyとサックスプレイヤーWoody Hermanがる共作による1983年ビッグバンド・アルバム。Pat Longo And His Super Big Bandによるロンドン・ジャズダンス・クラシックス”I Believe In Love”を素晴らしいビッグバンド・アレンジでカヴァーした人気作品!Pat Longoヴァージョンはブラジリアン・テイストですが、こちらはホーン隊等のアレンジを含めパワフルに展開するビッグバンド・アレンジでDJプレイにもオススメ。他の楽曲も素晴らしい好内容アルバムです。



最新記事

すべて表示
bottom of page