中古盤商品更新:2021.04.15



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2021.04.15】

中古盤新入荷更新が完了いたしました!

今週は久々にBOOGIE SOUL 7”を更新しました!

(今回で一旦打ち止め予定w)

BOOGIE SOUL CLASSICSを7”でプレイしたい皆様、過去在庫も合わせてチェックしてみてください。

オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com

ESPECIAL RECORDS


===================================


●Rose Royce / Still in Love c/w Fire In The Funk (Epic / 14-02996 / 1982 / US)

Rose Royceの82年作アルバム”Stronger Than Ever”からの7”カット。Shuya Okinoのカヴァーでもお馴染みブギー・ソウルの傑作”Still In Love”を収録。ドラム・フィルから始まる7”ヴァージョンはDJユースです。c/wには同アルバムに収録のブギー・ファンク”Fire In The Funk”が収録。12”はプロモ盤オンリーでレア盤ですが7”もあまり見ないです。

●George Duke / I Want You For Myself c/w Party Down (Epic / 9-50792 / 1979 / US)

George Dukeによる79年名作アルバム”Master Of The Game”からの7”カット。DJ KAWASAKIのカヴァーでもお馴染みのジャズ・ファンク・ブギーの最高傑作”I Want You For Myself”が収録。プロモオンリーの12”は今や高価になっている人気作品。c/wには同年リリースのアルバム”Follow The Rainbow”からブギー・ファンクの傑作”Party Down”が収録。


●Azymuth / Jazz Carnival c/w Jazz Carnival (Continued) (Milestone / IS 20258 / 1979 / Italy)

ブラジリアン・フュージョンの代表格Azymuthによる79年作。同年リリースのアルバム”Light As A Feather”からの7”カットですが、当時USからのリリースは無く、UK盤 & ヨーロッパ盤のみでのリリースです。更にこちらはイタリア盤の珍しいジャケット付き仕様!!!説明不要のブラジリアン・フュージョン・ブギーの傑作”Jazz Carnival”を7”ヴァージョン + Continued Versionでのフル尺で収録!(ジャケット付きイタリア盤)


●Lonnie Liston Smith / Space Princess (Stereo c/w Mono) (Columbia / 3-10903 / 1978 / US)

“Expansions”等名作の数々を生み出してきたLonnie Liston Smithによる78年アルバム”Exotic Mysteries”からの7”カット。現在も数多くのDJ達に愛されるフュージョン・ブギーの傑作”Space Princess”が収録”。Lonnie Liston SmithのKeyワークはもちろん、Donald Smithのヴォーカルも最高。StereoヴァージョンとMonoヴァージョンがカップリングとなったプロモ盤です。


●Freeez / Southern Freeez c/w LP Version (Beggars Banquet / BEG 51 / 1981 / UK)

Brit Funkシーンの中核バンドFreeezによる80年デビュー・アルバムからの7”カット。Gilles PetersonやPatrick Forge等も昔からプレイしているBrit Funkの最高傑作として現在も人気のUKブギー”Southern Freeez”が収録。c/wにはLP Versionが収録。是非7”で。


●Donald Byrd / Thank You For Funking Up My Life c/w Loving You (Elektra / ELK 12 321 / 1978 / Germany)

巨匠ジャズ・トランペッターDonald Byrdによる78年のアルバム”Thank You … For F.U.M.L.”からの7”カット。ストリングス・アレンジも最高なフュージョン・ブギーの傑作”Loving You”を収録。c/wには同アルバムからブギー・ファンク”Thank You For Funking Up My Life”を収録。ドイツ盤オンリーとなるピクチャー・スリーヴも最高ですね。(ジャケット付きドイツ盤)


●Patti Labelle / Teach Me Tonight (Me Gusta Tu Baile) c/w Quiet Time (Epic / 8-50550 / 1978 / US)

ブギー諸作でも知られるシンガーPatti Labelleによる78年作”Tasty”からの7”カット。Willie ColonやSheila EことSheila Escovedoが参加したラテン・ソウル・クラシックス”Teach Me Tonight (Me Gusta Tu Baile)”は古くからジャズDJ達のアンセム。c/wには同アルバムから”Quiet Time”を収録。是非7”で持っておきたいですね。


●Crusaders / Street Life c/w The Hustler (MCA Records / 1A 006-63173 / 1979 / Netherlands)

Joe Sample 率いるフュージョン・グループCrusadersによる79年アルバム”Street Life”からの7”カット。ヴォーカルにRandy Crawfordをフィーチャーした”Street Life”はブギー・ソウルの名曲です。アルバムに収録の冒頭アカペラ部分がカットされたDJユースな7”ヴァージョンでの収録。c/wには同アルバムから”The Hustler”を収録。(ジャケット付きオランダ盤)


●David Bendeth / Feel The Real c/w Breakdown (Sidewalk / SID 113 / 1979 / UK)

UKのシンガーソングライターDavid Bendethによる79年アルバム”Adrenalin”からの7”カット。古くからロフト・クラシックスとして人気で、最近ではIncognitoもカヴァーをしたブギー・ソウル”Feel The Real”が収録!ジャズDJ達にも愛される名曲です。c/wには同アルバムからギターソロがメインのインスト・ブギー・ファンク”Breakdown”を収録。


●Sergio Mendes & Brasil ’66 / For What It’s Worth c/w Viramundo (A&M Records / 14 702 AT / 1970 / Netherlands)

数多くのブラジリアン・クラシックを生み出してきたSergio Mendesによる70年作。なんと言ってもお薦めは古くからGilles PetersonをはじめとしたロンドンのジャズDJ達がプレイしていた”For What It's Worth”は永遠のブラジリアン・ファンク・クラシックスです。c/wには同アルバムからさサンバ・トラック”Viramundo”を収録。


●Two Tons O’ Fun / Just Us c/w I Got The Feeling (Fantasy Honey Records / Fantasy 888 / 1980 / US)

Izora ArmsteadとMartha Washからなるヴォーカル・デュオTwo Tons O’ Funによる80年アルバム”Two Tons O’ Fun”からの7”カット。朝方の定番となるソウル/ダンス・クラシックスの最高傑作”Just Us”を収録。c/wには同アルバムからダンサブルなカラージ・クラシックス” Got The Feeling”を収録した最高のダブル・サイダーです。


●Billy Griffin / Hold Me Tighter In The Rain c/w Understand (CBS / CBS A2935 / 1982 / UK)

Miraclesのリードヴォーカリストとしても知られるBilly Griffinの82年作”Be With Me”からの7”カット。Kyoto Jazz Massiveを始め多くのDJ達がプレイする極上のアーバン・ブギー”Hold Me Tighter In The Rain”が収録。心地いいファルセット・ヴォイスでのサビは高揚感に溢れる最高の展開です。c/wには同アルバムからブギー・ソウル”Understand”を収録の好内容ダブルサイダーです。


●The Jackson 5 / I Want You Back c/w Who's Lovin' You (Motown / M-1157 / 1969 / US)

Michael Jacksonが所属した説明不要のキッズ・ソウル・グループThe Jackson 5による69年デビューアルバム”Diana Ross Presents The Jackson 5”からの7”カット。”ABC”と並ぶ彼等の名作にしてMotown産キッズ・ソウルの最高傑作”I Want You Back”が収録。c/wには同アルバムから”Who's Lovin' You”を収録。世界各地でこの7”はリリースされましたが、このUS初期盤はめちゃくちゃ音圧が高いプレスとして知られてます。(部分的に少し歪んで聴こえがちですが全てのレコードがこの音質と言われています。)


●Change / Searching c/w Angel In My Pocket (WEA / K 79156 / 1980 / UK)

イタリアのブギー/ディスコ・グループChangeによる80年記念すべきデビューアルバム”The Glow Of Love”からの7”カット。Jocelyn Brownのヴォーカルをフィーチャーした80’sブギーの傑作”Angel In My Pocket”を収録!c/wには同アルバムからLuther Vandrosをフィーチャーした名曲”Searching”を収録。US盤7”には”Angel In My Pocket”が収録されていませんでしたので是非このUK盤で!


●The Fatback Band / Spanish Hustle c/w Put Your Love (In My Tender Care) (Polydor / 20066 663 / 1975 / Netherlands)

数多くの名作を残したファンク・バンドFatback Bandによる75年のアルバム”Raising Hell”からの7”カット。2002年のBah Sambaをフィーチャーしたセルフ・カヴァーでもお馴染みのラテン/スパニッシュ・テイストのフュージョン・ブギー傑作”Spanish Hustle”が収録。c/wには同アルバムからファンク・トラック”Put Your Love”を収録!


●Azymuth / Jazz Carnival c/w Fly Over The Horizon (Milestone / MSP 101 / 1979 / UK)

ブラジリアン・フュージョンの代表格Azymuthによる79年作。同年リリースのアルバム”Light As A Feather”からの7”カットですが、当時USからのリリースは無く、UK盤 & ヨーロッパ盤のみでのリリースです。説明不要のブラジリアン・フュージョン・ブギーの傑作”Jazz Carnival”を、c/wにはクロスオーバーイレブンのOP曲としても知られる”Fly Over The Horizon”が収録です!どちらも7”オンリーのショート・ヴァージョンです。


●Charles Earland / Let The Music Play c/w Broken Heart (Mercury / 9199 831 / 1978 / UK)

オルガン奏者Charles Earlandが78年にリリースしたアルバム”Perceptions”からの12”カット。ジャズDJからハウスDJにまで幅広くプレイされるジャズ・ファンク・ブギーの最高傑作”Let The Music Play”が収録。スペーシーなCharles Earlandのキーボードプレイと心地いいコーラス・ワークが光るダンス・クラシックス。c/wには同アルバムから”Broken Heart”を収録。12”は当時UK盤のみでのリリースです!


●The O’Jays / I Love Music c/w Love Train (Philadelphia International Records ‎/ S PIR 6093 / 1978 / UK)

The O’Jaysによる75年名作アルバム”Family Reunion”からの12”カット。Joey Negroのリワークでもお馴染みのブギー・ソウル最高傑作”I Love Music”をなんとTom Moultonが手がけた9:39にも渡るロング・ミックスでの収録です!c/wには72年のアルバム”Back Stabbers”からとなるソウル・トラック”Love Train”を収録。(Limited Editionのジャケット付きUK盤オリジナル・プレスです!)


最新記事

すべて表示