中古盤商品更新:2021.02.11



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2021.02.11】

中古盤新入荷更新が完了いたしました!

BOOGIE SOULクラシックス 7”シリーズ第二弾アップしました。

今回もレア盤はありませんが、”Especial好み”の定番BOOGIE SOUL 7”を紹介してます。

前回は一瞬でほとんどのタイトルが売れてしまったので申し訳ございませんでした。。

今回は25タイトル紹介してますので是非チェックを。

(近々更に入荷しますので集めたい方は人気作品売切れてても諦めずに少しづつ買い集めて下さい。)


オーダーはこちらから↓

https://www.especial-records.com


ESPECIAL RECORDS


===================================


●Rose Royce / Still in Love c/w Fire In The Funk (Epic / 14-02996 / 1982 / US)

Rose Royceの82年作アルバム”Stronger Than Ever”からの7”カット。Shuya Okinoのカヴァーでもお馴染みブギー・ソウルの傑作”Still In Love”を収録。ドラム・フィルから始まる7”ヴァージョンはDJユースです。c/wには同アルバムに収録のブギー・ファンク”Fire In The Funk”が収録。12”はプロモ盤オンリーでレア盤ですが7”もあまり見ないです。


●Dayton / The Sound Of Music c/w Love You Anyway (Capitol Records ‎/ CL 318 / 1983 / UK)

オハイオ州のファンク/ディスコ・バンドDaytonによる83年のアルバム”Feel The Music”からの7”カット。アルバムのハイライトとなったブギー・ソウルの最高傑作にしてダンス・クラシックスの最高峰”The Sound Of Music”が収録。c/wには同アルバムから”Love You Anyway”を収録。


●Donald Byrd / Change (Makes You Want To Hustle) Part 1 c/w Part 2 (Blue Note / BN-XW726-Y / 1976 / UK)

ジャズ・トランペッターDonald Byrdによる76年名作アルバム”Places and Spaces”からの7”カット。プロデュースをLarry & Fonce Mizell (Sky High Productions)が手掛けた説明不要のブギー・ソウル/レア・グルーヴ・クラシックス。 Side-AにはPart 1、Side-BにはPart-2と二曲に分かれて収録です。名作ですので是非7”で。


●Herbie Hancock / Stars In Your Eyes c/w Go For It (Columbia / 1-11236 / 1980 / US)

説明不要のジャズ・キーボーディストHerbie Hancockによる80年のアルバム”Monster”からの7”カット。Theo Parrishからジャズ/クロスオーヴァー、ハウス/ディスコ系にも人気のブギー・クラシックス”Stars In Your Eyes”が収録。オリジナルの12”プロモ盤はレア・ブギー12”になってます。c/wには同アルバムから”Go For It”を収録。


●Linda Williams / City Living c/w Loving You Forever (Arista / AS 0489 / 1979 / US)

ソウル・シンガー/ピアニストLinda Williamsによる79年の名作アルバム”City Living”からの7”カット。Richard Evansがプロデュースを手掛けたブギー・ソウルの傑作でアルバム・タイトルにもなった”City Living”が収録。c/wには同アルバムから”Loving You Forever”が収録。

●Narada Michael Walden / Give Your Love A Chance c/w Give Your Love A Chance (Atlantic / 3580 / 1979 / US)

プロデュースにPatrick Adams、Sonny Burkeが参加したNarada Michael Waldenによる79年アルバム”Awakening”からの7”カット。Shuya Okinoによるカヴァーで再評価された当時ポップチャートにも取り上げられたアーバン・ディスコの名曲”Give Your Love A Chance”が収録!Stereo c/w Monoの2ヴァージョンで収録。


●Patti Labelle / Teach Me Tonight (Me Gusta Tu Baile) (Epic / 8-50550 / 1978 / US)

ブギー諸作でも知られるシンガーPatti Labelleによる78年作”Tasty”からの7”カット。Willie ColonたSheila EことSheila Escovedoが参加したラテン・ソウル・クラシックス”Teach Me Tonight (Me Gusta Tu Baile)”は古くからジャズDJ達のアンセムです。是非7”で。


●Earth, Wind & Fire / Evil c/w Clover (Columbia / 4-45888 / 1973 / US)

説明不要のソウル・ディスコ・バンドEarth Wind & Fireによる73年作”Head To The Sky”からの7”カット。人気ラテン・ソウルの名曲”Evil”が収録。イントロが無くモントゥーノ・ピアノから始まるDJユースなヴァージョンです。c/wには同アルバムからボサ・ソウル・テイストの”Clover”が収録。


●The Main Ingredient feat.Cuba Gooding / Think Positive c/w Spoiled (RCA / PB-12060 / 1980 / US)

The Main Ingredient feat.Cuba Goodingによる80年リリースのアルバム”Ready For Love”からの7”カット。Shuya OkinoやPatrick ForgeのDJプレイでも知られるブギー・ソウルの最高傑作”Think Positive”が収録。c/wには同じくアルバムから”Spoiledy”が収録。


●George Duke / Brazilian Love Affair c/w Summer Breezin' (Epic / S EPC 8751 / 1980 / UK)

言わずとしれたGeorge Dukeの80年作最高傑作で同名アルバムからの7”カット。ブラジル、ブギー、ジャズ/フュージョンをミックスしたダンス・クラシックス。イントロのベースライン、そして高揚感に溢れるコーラスワーク、George Dukeのソロ、全てがパーフェクト!是非12”で持っておきたい名作です!c/wには同アルバムからブラジリアン・トラック”“Summer Breezin’”を収録。


●Loleatta Holloway / Hit And Run c/w Is It Just A Man’s Way (Gold Mind Records / GM-4001 / 1977 / US)

Salsoul Orchestra等への参加でもお馴染みのディスコ・クイーンLoleatta Hollowayによる76年3rdアルバム”Loleatta”からの7”カット。Norman Harrisプロデュース & MFSBがバックを担当した名作Disco/Garage Classic”Hit And Run”が収録。c/wには同アルバムから”Is It Just A Man’s Way”を収録。


●Ramsey Lewis / Spring High c/w The Messenger (CBS / S CBS 5515 / 1977 / UK)

“Sun Goddess”でお馴染みのジャズ・ピアニストRamsey Lewisによる77年のアルバム”Love Notes”からの7”カット。Stevie Wonder参加。フュージョン・ブギーの傑作”Spring High”が収録。c/wには同アルバムから”The Messenger”が収録。


●Chanson / Don’t Hold Back c/w Did You Ever (Ariola Records America ‎/ 7717 / 1978 / US)

ソウル・ディスコ・デュオChansonによる78年デビューアルバムからの7”カット。Norman Jayのプレイでもお馴染みのタイトル曲”Don’t Hold Back”は古くからDJ人気の高い極上ブギー・ソウル。c/wには”Did You Ever”が収録。


●Herbie Hancock / I Thought It Was You c/w No Means Yes (CBS / S CBS 6530 / 1978 / UK)

説明不要のジャズ・キーボーディストHerbie Hancockによる78年のアルバム”Sunlight”からの7”カット。ジャズ/フュージョンの名曲、そしてブギー/ダンス・クラシックスとして愛される最高傑作”I Thought It Was You”が収録。c/wには同アルバムから”No Means Yes”を収録。


●Charles Earland / Be My Lady (Tonight) (Columbia / 38-03586 / 1983 / US)

多数の名曲を生み出したオルガン奏者Charles Earlandが83年にリリースしたアルバム”Earland's Street Themes”からの7”カット。80’sサウンドを取り入れたミッド・テンポ・ブギー”Be My Lady (Tonight)”は彼の隠れ名作といえる素晴らしい作品。両A面仕様のプロモ盤です。


●Eddie Kendricks / Goin’ Up In Smoke c/w Thanks For The Memories (Tamla / T 54277F / 1976 / US)

元The Temptationsのメンバーで、その後ソロシンガーとして多くの名作を生み出したEddie Kendricksによる76年のアルバム”Goin’ Up In Smoke”からの7”カット。プロデュースをNorman Harrisが手掛けたタイトル曲は、数多くのカヴァーやサンプリング・ネタとしてもお馴染みの名作ブギー・ファンク・クラシックス。c/wには同アルバムから”Thanks For The Memories”を収録!


●Michael Jackson / Rock With You c/w Get On The Floor (Epic / S PEC 8206 / 1980 / UK)

キング・オブ・ポップMichael Jacksonによる79年名作アルバム”Off The Wall”からの7”カット。ブギー・ソウルとしても人気の”Rock With You”が収録。c/wには同アルバムから、こちらも人気のブギー・トラック”Get On The Floor”が収録と両面◎なUK盤ダブル・サイダー。


●Rodney Franklin / The Groove (Columbia / 1-11352 / 1980 / US)

“Endless Flight”でもお馴染みのジャズ・ピアニストRodney Franklinによる80年アルバム”You’ll Never Know”からの7”カット。ガラージ・クラシックスとしてもお馴染みピアノ・ブギーの名曲”The Groove”が収録。中盤のピアノソロは圧巻です。両A面仕様のプロモ盤です。


●B.B. & Q. Band / On The Beat (Edited Version) c/w Lovin's What We Should Do (Capitol Records / CL 202 / 1981 / UK)

Change等のプロデュースでも知られるJacques Fred Petrus率いるソウル・グループB.B. & Q. Bandによる81年デビュー・アルバム”The Brooklyn, Bronx & Queens Band”からの7”カット。The Parrishを始めとした多くのDJ達のフェイヴァリットであるアーバン・ブギー・ソウル/ダンス・クラシックス”On The Beat”が収録。c/wには同アルバムから”Lovin's What We Should Do”を収録。


●Roberta Flack feat.Donny Hathaway / Back Together Again c/w Only Heaven Can Wait (Atlantic / K 11481 / 1979 / UK)

Roberta Flackと.Donny Hathawayによる79年共作アルバム”Roberta Flack Featuring Donny Hathaway”からの7”カット。彼等の相性もバッチリなメロー・ブギーのデュエット作品”Back Together Again”は正にクラシックス。c/wには同アルバムから”Only Heaven Can Wait”を収録。


●Grey & Hanks / Dancin’ c/w How Can You Live Without Love (RCA / PB-11460 / 1978 / US)

Ron HanksとZane Greyによるソウル/ファンク/ディスコ・ユニットGrey & Hanksによる78年のデビュー・アルバム”You Fooled Me”からの7”カット。ヴォーカルのみならず、高揚感に溢れるコーラスワークも素晴らしいブギー・クラシックス”Dancin’”が収録。c/wには同アルバムから”How Can You Live Without Love”を収録。


●Aretha Franklin / Get It Right c/w Giving In (Arista / AS 1-9034 / 1983 / US)

“Rock Steady”等のヒットで知られるソウル界の女王Aretha Franklinによる83年のアルバム”Get It Right”からの7”カット。タイトル曲”Get It Right”はLuther Vandrossが手掛けた彼女の隠れ名作と言われるクラブ・ユースな80’sブギー・クラシックス。c/wには同アルバムから”Giving In”を収録。


●Chic / My Forbidden Lover c/w What About Me (Atlantic / 3620 / 1979 / UK)

Nile Rodgersと、Bernard Edwardsを中心メンバーとしたディスコ・バンドChicによる79年の名作”Risqué”からの7”カット。数あるChicに名作の中でも人気のブギー・トラック”My Forbidden Lover”が収録。c/wには同アルバムから”What About Me”を収録。


●Stevie Wonder / Another Star c/w Creepin' (Motown / TMG 1083 / 1977 / UK)

説明不要のStevie Wonderによる名作7”カット!Side-Aには76年名作”Song Of Key Of Life”からのこちらも説明不要の名曲”Another Star”が収録。c/wには74年のアルバム”Fulfillingness' First Finale”から”Creepin’”が収録。(こちらは77年リリースのUK盤です)


●Diana Ross / The Boss c/w Old Funky Rolls (Motown / TMG 1273 / 1982 / UK)

ソウル・クイーンDiana Rossによる79年名作アルバム”The Boss”からの7”カット。大人気ソウル・ダンサー”The Boss”が収録。c/wにはUK盤のみに収録された”Old Funky Rolls”が収録。(こちらは82年リリースのUK盤です)


最新記事

すべて表示