中古盤商品更新:2020.10.22



【ESPECIAL RECORDS WEB 中古盤商品更新:2020.10.22】

中古盤新入荷更新が完了いたししました!

オーダーはこちらから↓ (新サイト)

https://www.especial-records.com

ESPECIAL RECORDS

===================================

今回はブラジル盤でのブラジリアン・ブギー & サンバを中心に更新しました!

お時間ある方は是非チェックしてみて下さい。

●Marku Ribas / Barrankeiro (Philips / 6349 359 / 1978 / Brazil)

レア盤です!ブラジリアン・ファンク/ブギー作品でもお馴染みMarku Ribasによる79年作。76年の”Marku”や79年の”Cavalo Das Alegrias”も人気ですが、やはり本作が最高傑作!ブラジル作品ながらJon Lucien的なジャズの要素が強い”Ô Mulher”はブラジリアン・フュージョン・クラシックスです!レア度高めの人気作品ですのでお見逃しなく!今までに一度も再発もされていないブラジル・オリジナル盤です!


●Filo / Origens (Pointer / EP.002 / 1983 / Brazil)

ブラジルはのシンガーソングライターFilo Machadoによる83年2ndアルバム。Djavanも参加。積極的にブギーやソウルのテイストを取り入れたこのアルバムは昨今のブラジリアン・ブギー・ブームで更に人気盤に。Ed Mottaが手掛けたコンピレーション”Too Slow To Disco Brasil”に収録されたブラジリアン・ブギー”Quero Pouco, Quero Muito”は最高です!スキャットのキメも心地良いMPBクラシックス”Minorias”、フュージョン・テイストの”Baião Para O Sul”、Djavanをフィーチャーしたブラジリアン・ソウル”Origens”、Djavan的スタイルの”Vale O Escrito”等、全曲素晴らしい内容のアルバムです。


●Djalma Dias / Não Faça Drama... Caia No Samba! (Som Livre / 403.6050 / 1974 / Brazil)

60年代から活躍するサンバ・シンガーDjalma Diasによる74年作。66年RGEからリリースされたSambossa 5との激レア・サンバ・ジャズ 7”がNicola Conteのコンピレーション”Viagem”に収録された事でも有名ですが、このアルバムではSide Aにサンバ 、そしてSide BにMPBの楽曲を披露。Kyoto Jazz Massive等がプレイするダンサブルなサンバ・トラック”É Loucura”を筆頭に、今や激レア盤となっているMarcia Mariaの傑作”Amigo Branco”のタイトル違いの同曲”Nada Sei De Preconceito”も最高です!


●Altay Veloso / Seducao (Continental / 135.404.028 / 1986 / Brazil)

サンパウロのシンガーソングライター・ギタリストAltay Velosoによる86年3rdアルバム。近年のブラジリアン・ブギー・ブームにより再評価されコンピレーション等にも収録されたブギー作品”Debora”収録の人気アルバム。A-3のブギー・ファンク”Festa Na Cinelandua”、A-5のブギー・ソウル”Selvagem”も最高です!ブラジリアン・ブギー・ファンは値段上昇気味ですのでお早めに!


●Sapoty Da Mangueira / Nega Atrevida (Polydor / 2451 070 / 1975 / Brazil)

ブラジルのサンバ・シンガーSapoty Da Mangueiraの75年作。アレンジャーとしてAzymuthのZe Roberto (Jose Roberto Bertrami)が参加した人気盤。なんといってもお薦めはPatrick Forge, Gilles Peterson, Kyoto Jazz Massive等のプレイでもお馴染みのサンバ・クラシックス”Samba Portador Da Alegria”。流石Ze Robertoによる泣きのキーボード・ワークでクラブ系ブラジリアン好きにはたまらないダンス・トラック。ブラジリアン・ファンはマストです!同路線の哀愁のサンバ”Dia De Festa”も◎。もちろんオリジナルのブラジル盤です!


●Os Originais Do Samba / E Preciso Cantar (RCA Victor / 103.0075 / 1973 / Brazil)

ブラジリアン・サンバコーラス・グループOs Originais Do Sambaによる73年作。数多くの作品をリリースしている彼等の中でも人気のアルバムです。印象的な口笛のフレーズで始まる”Falador Passa Mal”はDJ人気も高いクラブ・サンバ・クラシックス。その他にも哀愁のサンバ”E Preciso Cantar”等収録。サンバの定番ですのでお持ちでない方は是非!もちろんオリジナルのブラジル盤です!


●Os Originais Do Samba / O Samba É A Corda... Os Originais A Caçamba (RCA Victor / 103.0049 / 1972 / Brazil)

ブラジリアン・サンバコーラス・グループOs Originais Do Sambaによる72年人気盤。数多くの作品をリリースしている彼等の中でもDJに人気のアルバムです。Patrick ForgeやKyoto Jazz Massiveが古くからプレイし、Mr.BongoのBrazil 45シリーズでも7”化されたサンバ・クラシックス”Lá Vem Salgueiro”はこのアルバムに収録です!パワフルなヴォーカルと中盤からのBatucada展開はブラジル・イベントでもピークタイムに使えるクラブユースなアップリフティング・サンバです!


●Sivuca / Ain't No Sunshine (London Records / LONX 51 / 1984 / UK)

ブラジルのマルチプレイヤーSivucaによる84年作。UK & ドイツ盤のみでリリースされた12”です。Bill Withersの名曲”Ain't No Sunshine”をブラジリアン・アレンジで披露したまさに定番のブラジリアン・クラシックス。73年リリースのアルバム”Sivuca”に収録されたスタジオ・ヴァージョンをSide-Aに、75年にリリースされたアルバム”Live At The Village Gate”に収録されたライブ・ヴァージョンをSide-Bに収録。


●Harris Simon Group / New York Connection (Eastwind / EWIND 701 / 1984 / UK)

ジャズ・キーボーディストHarris SimonをリーダーにMichael Brecker、Joe Farrell等がメンバーを務めたHarris Simon Groupの84年作。(80年の日本盤がオリジナルですが、こちらはUKリリース盤です。)Gilles PetersonやPatrick Forgeがプレイしていた高速ブラジリアン・フュージョン・ダンサー”North Station”は名曲です!その他にもLani Grovesをヴォーカルに迎えたブギー・フュージョン”New York Connection”や、ジャズ・ダンサー”Don The Don”、ブラジリアン・フュージョン”Romance Of Death”等好内容なアルバムです!