top of page

【GW休業のお知らせ】



【GW休業のお知らせ】


ESPECIAL RECORDSは下記日程でGW休業とさせて頂きます。


◎5/3(MON) GW休業

◎5/4(TUE) GW休業

◎5/5(WED) GW休業

*5/6から通常営業となります。

(GW休業中の通販オーダー返信/発送は5/6からとなりますのでご了承下さい。)


ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いします。


ESPECIAL RECORDS



P.S.


下記お薦めの予約商品は5/5締切ですのでお忘れ無く!


————————

●Kyoto Jazzy Creative Council / WW KYOTO T-Shirts *予約受付中 / Goods / Kyoto Jazzy Creative Council / ¥3800 + TAX


*予約受付中!5/5(水)オーダー締切 (5末リリース予定)

Kyoto Jazz Massiveの沖野修也、Jazzy Sport Kyoto/Sound FamilierのYukari BB、Do It Jazz!の田村正樹が2021年から始めたプロジェクト、Kyoto Jazzy Creative Council=KJCC。京都とジャズをコンセプトに、放送、出版、展示、音源制作、イベント、コンサルティング等多角的な展開を志向する集団が初のプロダクトとなるTシャツの予約注文を開始します。今年からKJCC仕切りとなったインターネットラジオの番組”WW KYOTO”のロゴ(デザインは沖野修也)を配したアイテム。

●Kaidi Tatham / Feeling Happy c/w Sooner Or Late *予約受付中 / 7” / Sounds Familiar / ¥1780 + TAX

*大変申し訳ございませんが、Red Vinyl LTD Editionでのリリース予定でしたが、超限定仕様との事で確保が保証出来ないため通常の黒盤に変更となりました。

*予約受付中!5/5(水)オーダー締切 (5月下旬リリース予定)

*入荷数ショートの可能性がございますので予めご了承ください。

大推薦盤!限定プレス!!!First Wordからのニュー・アルバム”An Insight To All Minds”も話題中のKaidi Tathamが、ブッキング・エージェンシーとしてもお馴染みのSounds Familiarから2トラック7inchを限定プレスで急遽リリース決定!Kaidi Tatham節全開となる全編に渡ってピアノを中心にしたサウンド・ワークで躍動的なグルーヴを奏でるソウル/ジャズ色濃厚なブロークン/フュージョン”Feeling Happy”をSide-Aに、ブラスセクションも交えたHeadhunters的なジャズファンク・サウンドを展開するロービートのフュージョン・ファンク・トラック”Sooner Or Late”をSide-Bに収録!是非ご予約を!


●Hubert Laws, Eloise Laws / ファミリー (「バードランド」愛のテーマ) c/w オール・アイ・ドゥ *予約受付中 / 7” / Universal Music / ¥1900 + TAX


*予約受付中!5/5(水)オーダー締切 (7/28リリース)

日本盤オンリーでリリースされた7”レア盤遂に復刻!1981年に日本盤オンリーでリリースされたHubert Lawsによる傑作で今や海外のコレクター達が血眼になって探している7”が復刻!Side-AにはHubert Lawsの名作”Family”の日本盤のみでリリースされたライブ・アルバム”Aurex Jazz Festival (1981): Fusion Super Jam”に収録されたライブ・ヴァージョン!オリジナルはLawsファミリーの次女Debra Lawsがヴォーカルを務めていましたが、この東京でのライブ・ヴァージョンでは長女Eloise Lawsがヴォーカルを担当したレア・ヴァージョン!そしてSide-Bには”Aurex Jazz Festival”にも未収録で、当時この7”のみでのリリースとなったStevie Wonderのカヴァー曲”All I Do”をこちらもライブ・ヴァージョンで収録!どちらもレア・ヴァージョンというだけでなく最高のライブ・ヴァージョンです!ソウル/フュージョン・ファン、 7”コレクター共にマストです!





最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page